閉じる
メニュー
ソーシャルプロフィール

レトロな雰囲気を醸し出す機械式時計

近年の時計はデジタル画面に投影されるデジタル時計が主流ですが、一昔前の腕時計といえば機械式時計でした。デジタル時計は電極とチップを内蔵することによって、送信された時間どおりに映し出します。その点、機械式時計は内部には大小様々なねじが組み込まれていて、それぞれが連動して動くことによって針を動かし、時間を知らせてくれます。そんな機械式時計が注目されるようになったのは、若い世代を中心にビンテージの良さが見直されるようになったからです。ビンテージというのは古いものを意味する言葉で、大体の年数で40年以上前に出回ったものが時が経って再び価値が見直されることを意味します。若い世代で需要が高まっているのは、社会人になると交渉事で相手と対等に話し合うために大人の雰囲気を感じさせる必要性があるからです。しかし、大人の雰囲気を身振り手振り、そして仕草などで表現をするのは難しいことから、それとは別に見た目の印象で与える方が手っ取り早いと言えます。そこで対面中に目に付きやすい腕に、このビンテージの雰囲気を持つ機械式時計を装着することによって目的の大人の雰囲気を相手に与えられるようになるのです。

機械式時計は繊細なので日頃の手入れが必要

機械式時計は大人の雰囲気を醸し出すビンテージアイテムですが、注意しなければならないのは高度な精密機械ということです。そのため、常にきれいに維持していないと見た目が悪くなるだけでなく、秒数のずれなどの不具合を起こします。そんな繊細な機械式時計の手入れ方法は、装着する部分には手汗や皮脂がついているので1週間に1回は水で薄めた中性洗剤を染み込ませた布でふき取って乾燥させましょう。

パテックフィリップは世界最高峰と謳われる、スイスの時計メーカーです。古い製品でも修理に対応するため、一生物の時計と捉えられています。

閉じる

Calendar

2019年12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031